未来のエネルギー技術

今後のエネルギー技術課題

エネルギー需給構造を長期的視点に基 づいて変革していくための技術開発
国産エネルギーに位置付けられる再 生可能エネルギーについては、より革新的な技術シーズを発掘、育成しながら、 太陽光発電、風力発電、地熱発電、バイオマスエネルギー、波力・潮力等の海洋 エネルギー等の低コスト化・高効率化や多様な用途の開拓に資する研究開発等を 重点的に推進するとともに、再生可能エネルギー発電の既存系統への接続量増加 のための系統運用技術の高度化や送配電機器の技術実証を行う
準国産エネルギーに位置付けられる原子力については、軽水炉技術の 向上を始めとして、国内外の原子力利用を取り巻く環境変化に対応し、その技術 課題の解決のために積極的に取り組む
安全性の高度化に貢献する技術開発を、海 外市場の動向を見据えつつ国際協力の下で推進する
小型モジュール炉や溶融塩炉を含む革新的な原子炉開発を進 める米国や欧州の取組も踏まえつつ、国は長期的な開発ビジョンを掲げ、民間は 創意工夫や知恵を活かしながら、多様な技術間競争と国内外の市場による選択を 行うなど、戦略的柔軟性を確保して進める
核融合エネルギーの実現に向 け、国際協力で進められているトカマク方式のITER計画や幅広いアプローチ 活動については、サイトでの建設や機器の製作が進展しており、引き続き、長期 的視野に立って着実に推進するとともに、技術の多様性を確保する観点から、ヘ リカル方式・レーザー方式や革新的概念の研究を並行して推進する
我が国の排他的経済水域に豊富に眠ると見られているメタンハイドレートや金属鉱物を商業ベースで開発が進められるようにするための技術開発を中長期的な観点から着実に進めていく
水素については、再生可能エネルギーと並ぶ新たなエネルギーの選択肢 とすべく、国内外の水素需要の拡大を図るとともに、中長期的な水素コストの低 減に向け、水素の「製造、貯蔵・輸送、利用」まで一気通貫した国際的なサプラ イチェーンの構築、電力や産業等様々な分野における利用促進などのための技術 課題の解決に向けた取組を加速
無線送受電技術により宇宙空間から地上に電力を供給する宇宙太陽光発電システム(SSPS)の宇宙での実証に向けた基盤技術の開発などの将来の革新的なエネルギーに関する中長期的な技術開発 位置付けや経済合理性等を総合的かつ不断に評価
様々なエネルギー源を活用していくために不可欠な要素である安全性・安定性を強化していくための技術開発
エネルギーのサプライチェーンにおける全ての段階でエネルギー利用の効率化を進める
・・石炭やLNGの高効率火力発電実現のための技術開発や、利用 局面において効率的にエネルギーを利活用するための製品について、材料・デバ イスまで遡って高効率化を支える技術の開発、エネルギー利用に関するプロセス を効率化するためのエネルギーマネジメントシステムの高度化や、製造プロセス の革新を支える技術開発

未来のエネルギー技術

化石エネルギー
 高効率発電技術
太陽光
 宇宙太陽光
水素エネルギー
 水素コスト
 水素受容
海洋資源開発
 メタンハイドレート
原子力関連技術
 軽水炉
 安全技術
 核融合